トレチノインハイドロキノン療法は皮膚科や美容外科でいくらかかる?

トレチノインハイドロキノン療法は皮膚科や美容外科でいくらかかる?

トレチノインハイドロキノン療法は皮膚科や美容外科でいくらかかる?

シミやそばかす、肝斑、乳首の黒ずみを解消する治療法として最近話題になっている「トレチノインハイドロキノン療法」ですが、治療したいと思っても治療薬代といして料金がいくらかかるのか気になるのでは無いでしょうか?

 

トレチノインハイドロキノン療法を行っている皮膚科や美容外科で、処方されるトレチノインとハイドロキノンは健康保険がきかない治療薬になるため、値段はかなり高額になってしまいます。

 

トレチノインハイドロキノン療法で有名な皮膚科や美容クリニックの料金表をまとめて見ました。

 

自由が丘皮膚科クリニック(東京)

自由が丘皮膚科クリニック(東京)
自由が丘皮膚科クリニックは、トレチノイン0.1%が5gで6,000円/ハイドロキノンが5gで2,000円。

 

 

青山外苑前クリニック(東京)

青山外苑前クリニック(東京)
青山外苑前クリニックは、トレチノイン0.05%が20gで13,000円/ハイドロキノンが5gで1,000円。

 

 

アイ美容外科リベールクリニック(東京)

アイ美容外科リベールクリニック(東京)
アイ美容外科リベールクリニックは、トレチノイン0.1%が5gで3,900円/ハイドロキノンが5gで5,500円。

 

 

山手皮フ科クリニック(東京)

山手皮フ科クリニック(東京)
山手皮フ科クリニックは、トレチノイン0.2%(容量不明)で5,400円/ハイドロキノンが6gで2,160円。

 

 

松田知子皮膚科医院(福岡)

松田知子皮膚科医院(福岡)
松田知子皮膚科医院は、初回費用(それぞれ内容量不明)だけで34,650円となっていて、料金が不透明すぎて怖くなりますね。

 

 

野本真由美スキンケアクリニック(新潟)

野本真由美スキンケアクリニック(新潟)
野本真由美スキンケアクリニックは、トレチノインゲルが8gで0.1%が4,600円/ハイドロキノン0.5%が容量不明で3,080円。

 

 

広尾プライム皮膚科(東京)

広尾プライム皮膚科(東京)
広尾プライム皮膚科は、トレチノイン0.1%が5gで4,320円/ハイドロキノン5%が5gで4,320円。

 

 

神田美容外科形成外科医院(東京)

神田美容外科形成外科医院(東京)
神田美容外科形成外科医院は、トレチノインが1gで1,500円(税別)/ハイドロキノンが1gで1,500円(税別)。

 

 

翔和仁誠会メディカルグループ(東京)

翔和仁誠会メディカルグループ(東京)
翔和仁誠会メディカルグループは、トレチノインゲル0.1%が5gで4,000円/ハイドロキノン5%が10gで2,000円。

 

 

マグノリア皮膚科クリニック(東京)

マグノリア皮膚科クリニック(東京)
マグノリア皮膚科クリニックは、トレチノイン0.2%が2.5gで3,000円/ハイドロキノンが5gで2,500円。

 

 

美容皮膚科エルムクリニック(広島・福岡)

美容皮膚科エルムクリニック(広島・福岡)
美容皮膚科エルムクリニックは、トレチノイン0.1%が5gで5,400円/ハイドロキノン5%が5gで5,400円。

 

 

なつクリニック(兵庫)

なつクリニック(兵庫)
なつクリニックは、トレチノインが容量不明で3,600円〜4,000円/ハイドロキノンが容量不明で3,000円。

 

※上記の12の美容整形外科は、「トレチノインハイドロキノン療法」で検索して上位表示されてる美容クリニックになりますので、料金が高いところをピックアップした訳ではありません。ここの金額がトレチノインハイドロキノン療法の保険適用外診療、全国平均のレベルと言って良いのでは無いでしょうか。

 

トレチノインハイドロキノンのまとめ

トレチノイン治療薬とハイドロキノン治療薬は、皮膚科や美容整形外科で処方されると健康保険の適用外のため高額になります。

 

自費診療の治療薬は、クリニックによっても料金がバラバラのため非常に不透明な点が多くありますね。

 

大体、平均するとトレチノイン治療薬が5gで5,000円程度、ハイドロキノン治療薬が5gで4,000円程度となっていますが、個人輸入代行の老舗通販であるオオサカ堂で購入すると格安で治療薬を購入することが可能です。

 

トレチノイン治療薬は「スティーバA」0.1%が25gで約4,500円程度、ハイドロキノン治療薬は「ユークロマクリーム」4%が20gで1,500円程度となっていますので、容量と値段を比較するとかなり安いことが分かります。しかも1個から日本全国どこでも送料無料で届けてくれますよ。

 

ちなみにトレチノイン治療薬の「トレチノインジェル」という商品は「BIHAKUEN」よりも値段が安いのですが、セメダインの様な臭いが気になりますし、色味を比較しても透明で効果も薄く感じます。少し高くても後で後悔しないように「BIHAKUEN」を選んだ方が間違いありません。

 

トレチノインハイドロキノン治療薬の最安値はこちら

 

ユークロマ クリーム(Eukroma Cream)ハイドロキノン4%の詳細はこちら

 

 

BIHAKUEN トレチノイン0.1%の詳細はこちら

 

関連ページ

個人輸入で格安ハイドロキノンを
美白を考える女性なら絶対に利用するハイドロキノンですが、美白化粧品よりも美白治療薬として販売されているハイドロキノンの方が効果が高いことはご存知でしょうか。
美白治療薬の効果的な使い方は
美白化粧品はスキンケアラインを使用して使っている女性も多いのでしょうが、もう出来てしまったシミやくすみ、黒ずみを消したいと思っていても効果を実感できない場合も多いのでは無いでしょうか。
シミやくすみを飲んで治す
シミやくすみ、そばかすや色素沈着などを改善するためには、美白化粧品やハイドロキノン治療薬など、外用薬に頼って改善する方法が一般的ですが、飲んで治す医薬品もあるのをご存知でしょうか。

ホーム RSS購読 サイトマップ